KDPで小説を出すための手順を分解してみる


さて、前記事で当面の目標としたKDPで小説を出すことですが、漠然としていると進みにくいので、やることを分解しておきたいと思います。

KDPを知る

  • KDPの公式情報を読む
  • KDPについて扱う本をリストアップ
  • 何冊か読む
  • 実際にKDPをした人のブログやサイトを読む

執筆作業

  • ネタ決め
  • プロットを作る
  • 初稿を書く
  • 推敲する
  • 推敲する

大詰め

  • 小説をKDPの形式に変換する
  • 販売開始する
  • 売れ行きをウォッチ

のちのち変更や追記もいっぱい出ると思うので、その都度更新していきます。

正直、執筆のところがかなり心配なので、もっと細かく分解していく可能性大です。

それぞれの段階でブログ記事にしていきたいと思います。

余談ですが、この記事からするぷろを使い始めました。

使いやすい!

Posted from するぷろ for iOS.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿はできませんのでご注意ください。(スパム対策です、すみません)